イオンモバイルのシェア音声プランで家族の通信費を安くしよう

イオンモバイルのシェア音声プランで家族の通信費を安くしようマネー
スポンサーリンク

最近はどこのMVNOも低価格となってきました。
これまでは各社シェアプランを押していましたが、低価格な個別回線へとシフトしつつあります。
そんな中、イオンモバイルはシェアプランに力を入れている貴重なMVNOです。
今回はイオンモバイルのシェアプラン料金について調べてみましょう。

この記事を読んで欲しい人

家族みんなで、とにかく低コストでスマホを持ちたい。
そう考えて「イオンモバイル・シェア音声プラン」を検討中の方に
シェア音声プランのサービス内容・料金を解説していきます。
今回は、料金について!

どうぞ最後までご覧ください。

イオンモバイルのシェア音声プラン

結論から言ってしますと、家族でまとめるならばイオンモバイルは最安値圏です。
検討の価値は充分にあります。

じーぴー01
じーぴー01

料金体系を順を追ってみてみましょう。

シェア音声基本プラン

シェア音声4GBプラン税込1,518円
シェア音声5GBプラン税込1,628円
60歳以上限定シェア音声
やさしいプランM(シェア6GB)プラン
税込1,518円
シェア音声6GBプラン税込1,738円
シェア音声7GBプラン税込1,848円
60歳以上限定シェア音声
やさしいプランL(シェア8GB)プラン
税込1,738円
シェア音声8GBプラン税込1,958円
シェア音声9GBプラン税込2,068円
シェア音声10GBプラン税込2,178円
シェア音声12GBプラン税込2,288円
シェア音声14GBプラン税込2,398円
シェア音声20GBプラン税込2,508円
シェア音声30GBプラン税込4,488円
シェア音声40GBプラン税込5,588円
シェア音声50GBプラン税込6,688円
引用元:イオンモバイル

シェア音声プランを使う際には必ず上記の基本プランの中から選びます。

じーぴー03
じーぴー03

やさしいプランってなんですか?
普通のプランより220円安いみたいだけど?

じーぴー01
じーぴー01

60歳以上の契約者が対象のサービスです。
やさしいプランは下り通信の最大通信速度が500kbpsに制限されるんです。
差額が220円なら普通のプランがおすすめですよ。

じーぴー03
じーぴー03

機械が苦手だけどスマホに変えたご年配の方には良さそうね♪

データはみんなで分け合える

データは全員で分け合う

全員で分け合うのですが、均等割りと言うわけではありません。
極端な話ですと1人で全部使ってもよいです。

5人家族12GBの使用例
お父さんお母さんこどもおじいちゃんおばあちゃん
5GB2GB3.5GB1GB0.5GB

配分は自由自在です。

シェア音声追加料金

じーぴー01
じーぴー01

まずは基本シェア音声プランどういったサービスか見てみましょう。

追加料金なしの最小構成

1回線目2回線目3回線目
SIMカードの種類音声+データデータSIMデータSIM
音声+データ料金0円
データ+SMS機能付き料金
SIM追加料金0円0円0円
基本構成
  • 音声+データSIM
  • データ通信SIM
  • データ通信SIM

上記3枚までだと追加料金はかかりません。

データ通信SIM→(音声+データSIM)や(SMS付きSIM)には追加料金で変更することができます。
追加料金で合計5枚まで契約することができます。家族が4人以上の場合は追加しましょう。

音声+データSIMの追加オプション料が 220円

音声+データSIMSMS付きSIM4枚目以降追加利用料
220円154円220円
SIM1枚に対しての金額です。

家族5人で全員、音声+データSIMの場合

1回線目2回線目3回線目4回線目5回線目
プラン音声+データ音声+データ音声+データ音声+データ音声+データ
音声+データ
料金
0円220円220円220円220円
SIM追加料金0円0円0円220円220円
合計 1,320円

シェア音声基本プラン+1,320円が月々の基本料金です。

シェア音声5GBプランの場合

1,628円+1,320円=2,948円
一人あたり 1GB 589.6円

シェア音声50GBプランの場合

6,688円+1,320円=8,008円
一人あたり 10GB 1,601.6円

家族4人で全員、音声+データSIMの場合

1回線目2回線目3回線目4回線目
プラン音声+データ音声+データ音声+データ音声+データ
音声+データ
料金
0円220円220円220円
SIM追加料金0円0円0円220円
合計 880円

シェア音声基本プラン+880円が月々の基本料金です。

シェア音声4GBプランの場合

1,518円+880円=2,398円
一人あたり 1GB 599.5円

シェア音声40GBプランの場合

5,588+880円=6,468円
一人あたり 10GB 1,617円

家族4人、音声+データSIM2枚 SMS付きSIM1枚 データSIM1枚の場合

1回線目2回線目3回線目4回線目
プラン音声+データ音声+データSMS付データ
音声+データ
料金
0円220円
データ+SMS機能付き料金154円
SIM追加料金0円0円0円220円
合計 594円
シェア音声4GBプランの場合

1,518円+594円=2,112円
一人あたり 1GB 528円

じーぴー03
じーぴー03

4人家族でお父さん、お母さんが音声SIM
子どもが、SMS付きSIM,データSIMって想定ですね。
データ量はwifi環境なら少なくても良いね。

じーぴー01
じーぴー01

外出先でガッツリ使うなら大容量の契約にすれば良いね。
誰がどれだけ使ってもいいから。
家だと子ども達がたくさん使いそうな気がする。

使わなかったデータは翌月まで持ち越せる

使いきれなかったデータ(GB)は翌月まで持ち越せます。

じーぴー03
じーぴー03

月末に余っていても無理に使わなくて良いんだね!!

じーぴー01
じーぴー01

持ち越せるのは基本プランのデータだけどよ。
追加で購入した分は持ち越せないよ。
データの追加購入はマイページからです。

基本プランは毎月変更が出来る

月単位でプラン変更が出来るので、たくさん余った翌月はプランを小さくすることでコストダウンする事が出来ます。
不足するのが1番良くないので初めの月は想定よりデータ量の多いプランにすると安心です。
月末の残量でプラン変更を検討しましょう。

イオンモバイルシェア音声プランの メリット

  • 選べるデータプランが豊富(4GB~50GB)
  • 料金が安い
  • データが翌月まで持ち越せる
  • 全国のイオン店舗でサポートが受けられる

イオンモバイルシェア音声プランの デメリット

  • スマホ(端末が高い)セールはあるがあまり安くない。
  • お昼など混雑時には回線速度が落ちる。
  • キャリアメールがない

まとめ

イオンモバイルのシェア音声プランは大容量から少量のデータ通信量の家族に対応しています。
通信費を削減するには検討する価値のあるプランだと思います。
メリット、デメリットを理解した上で検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 にほんブログ村へ

よろしければバナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。

マネー
スポンサーリンク
じーぴーをフォローする
明日の事は明日やる

コメント

タイトルとURLをコピーしました