イオンモバイルのシェア音声プラン回線の種類について

イオンモバイル シェア音声プラン 回線の種類についてマネー
スポンサーリンク
この記事を読んで欲しい人

家族みんなで、とにかく低コストでスマホを持ちたい。
そう考えて「イオンモバイル・シェア音声プラン」を検討中の方に
シェア音声プランのサービス内容・料金を解説していきます。
まずは、契約回線について!

じーぴー03
じーぴー03

令和3年10月1日から
料金改定でかなりやすくなったんだね。

じーぴー01
じーぴー01

今回もかなりのインパクトだね。
なるべくわかり易く解説するよ。

どうぞ最後までご覧ください。

シェア音声プランにMNPする前の準備

イオンモバイルのシェア音声プランを契約するには、名義人が同一人物でなければなりません。
契約名義を代表者にまとめてからMNPをしましょう。(名義変更が必要です)

シェア音声プランの回線

音声プランで選べるのは2つ

  • タイプ1(au回線)
  • タイプ1(NTTドコモ回線)
じーぴー01
じーぴー01

タイプ2(NTTドコモ回線)はシェア音声プランでは使えないよ。

タイプ1(au回線)

通信速度(au回線)
高速通信時下り最大958Mbps、上り最大112.5Mbps
低速通信時最大200kbps
イオンモバイルの通信速度は、一般にauの通信速度と異なります。
高速通信時

直近3日間あたりの通信量が6GBを超えた場合
当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。

低速通信時

最大200kbpsの低速通信時で、直近3日間あたりの通信量が366MBを超えた場合

国際電話の利用上限額(au回線)

上限はありません。

タイプ1(NTTドコモ回線)

通信速度(NTTドコモ回線)
高速通信時下り最大1,288Mbps、上り最大131.3Mbps
低速通信時最大200kbps
イオンモバイルの通信速度は、一般にNTTドコモの通信速度と異なります。
高速通信時

制限なし

低速通信時

最大200kbpsの低速通信時で、直近3日間あたりの通信量が366MBを超えた場合

国際電話の利用上限額(NTTドコモ回線)

最大20,000円

シェア音声プランの回線数

シェア音声プランの基本回線数は3回線

1回線目は音声+データ回線でなくてはなりません。
2回線目移行はSIMの種類で料金が変わります。

2枚目以降のSIM料金
音声+データ SIM220円
SMS+データ SIM154円
データ SIM0円
10/1から音声+データが220円に値下げされました。
じーぴー01
じーぴー01

3回線までは上記の料金ですが
4回線め、5回線めには追加利用料
1回線ごとに220円が発生します。

5人家族で全員で シェア音声5GBプラン 音声+データで契約した場合

5人家族で全員で シェア音声5GBプラン 音声+データで契約した場合

基本料金 シェア音声5GBプラン 1,848円

+

1回線目2回線目3回線目4回線目5回線目
プラン音声+データ音声+データ音声+データ音声+データ音声+データ
音声+データ
料金
0円220円220円220円220円
SIM追加料金0円0円0円220円220円
10/1から音声+データが220円に値下げされました。

3,168円

イオンモバイル公式サイト

おすすめの回線

じーぴー01
じーぴー01

au回線には高速時通信制限があるので
とくにこだわりがなければ
NTTドコモ回線がいいです。

じーぴー03
じーぴー03

NTTドコモ回線には国際電話の利用上限額もあるから
なんとなく安心ですね!

じーぴー01
じーぴー01

回線速度もNTTドコモ回線のほうが理論値では早いけど
そこまで気にしなくても大丈夫です。
結局はお使いの端末に対応しているのか、
生活エリアでより電波を掴むかで選べば良いと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

イオンモバイル公式サイト

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 にほんブログ村へ

よろしければバナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。

マネー
スポンサーリンク
じーぴーをフォローする
明日の事は明日やる

コメント

タイトルとURLをコピーしました