おすすめ子連れファミリー旅行計画【岐阜県】越沢コテージ

おすすめ子連れファミリー旅行計画生活
スポンサーリンク

せっかくの夏休み、家族サービスをしたい!
でも、旅行は自粛したほうが良い?
密を避けた旅行をすればい良いのです!
この記事では、コロナ禍でのおすすめ旅行プランの紹介です

コロナ禍での家族旅行は越沢コテージへ

コロナ禍で家族旅行も躊躇しますが、
貸別荘、メゾネットタイプのコテージと言う選択肢はいかがでしょうか?
私も旅行など躊躇しましたが、行ってみて良かったと思っています。

ホテルや旅館と違い、人との接触はほとんどありません。

メゾネットタイプのコテージってどんな感じ?

簡単に説明すると、2階建ての貸別荘です。
キッチン、トイレ、お風呂などが付き、ほとんど1軒屋です。

越沢コテージ_3

リビングにはテレビに薪ストーブ、とても大きなテーブルもあり、食事を楽しむのに困りません。
もちろん、トランプやUNOのようなカードゲームも困りません。
冬は薪ストーブを焚けばコテージ中暖かくなりそうです。

越沢コテージ_10

写真には写りませんでしたが、エアコンが付いています。

越沢コテージ_9

食器類はありましたが、調理器具(鍋やヤカン)はありませんでした。

越沢コテージ_8

バリアフリーの棟だからトイレは必要以上に広いです。

越沢コテージ_7

洗面所、脱衣所、お風呂ともに充分な広さでした。

越沢コテージ_6

吹き抜けは開放感があり、いかにも別荘といった雰囲気です。

越沢コテージ_5

2階は畳敷きでしした、3人目以降は押入れの布団を使って寝ます。

越沢コテージ_4

ベランダで夕涼みも良さそうですが
今回は使いませんでした。

越沢コテージ_2

吹き抜けの醍醐味!
2階からリビングを見下ろす事ができます。

越沢コテージ_1

夕食は1階のデッキでバーベキューです。

越沢コテージでの過ごし方

バーベキューの準備

卓上コンロ

火起こしは慣れていないと時間が掛かります。
少し早すぎるくらいから準備をしましょう!

火起こし器があると楽です。

バーベキューコンロはレンタルもありますが、
今回は、自前の卓上コンロを使います。

GP01
GP01

荷物を少なくしたい人、道具を持っていない人はレンタルがいいですね。
予約すれば食材も用意してもらえるよ!

炭に火をつけたら、野菜類を焼いていきます。

とうもろこし
GP01
GP01

焼き芋とかは時間が掛かるので
炭を安定させるついでに焼いちゃいます。

とうもろこしは剥かずにそのまま焼きます。
1つは皮が剥けていたのでアルミホイルでまきます。
今回は火力が強すぎてしまい、ちょっと焦げてしましました。

さつま芋もアルミホイルに包んでやきました!!

川遊び

川遊び

火の番を妻に任せて、子ども達を川で遊ばせます。
上村川は思ったより深い川でした。
ハーフパンツでしたが、裾が濡れてしまった。

小魚がいそうな場所までは歩いて行けそうにありませんでしたので水切りをしてあそびました!

夕食はバーベキュー

GP01
GP01

お肉、フランクフルト、焼き鳥、ズッキーニ、ナスなどなど
適当に焼いてたべました。
写真はどこかに飛んでいちゃいましたorz

食材の買い過ぎに注意。
残してしまうと持ち帰りは難しので、慣れないうちは、少し足りないかも?
くらいでちょうどです。
心配なら、持ち帰りの出来る(クラッカーなど)を持っていくとよいです。

バーベキューの締めはマシュマロ

マシュマロ

串に挿します。

焼きマシュマロ

火で炙ります。
だいたい炭から10cm~20cmくらい離してやくとよいです。
うっすら焦げ目が付いたら出来上がり♪

焼きマシュマロは中がトロリと柔らかくとても美味しいです。

GP03
GP03

焼きマシュマロはクラッカーなどに挟んで
食べても美味しいよ。

夜は花火だ!

花火

雨降りでも花火やバーベキューが出来る

越沢コテージは打ち上げ花火等は禁止されていますが、手持ち花火なら大丈夫です。
本降りの雨にあたりましたが、屋根があるので花火もちゃんと出来ました。
子ども連れのファミリーはお忘れなくお持ち下さい。

旅行の朝は早い

ロボシシ

5:00前に起こされました。
朝はまだ涼しすぎるので川遊びは無理そうなので、
前日によったサイエンスワールドのお土産をつくりました。

もててよかった車載工具。

朝から川遊び

川遊び1
川遊び2

7:00くらいになると気温も上がってってきたので
水着に着替えて川遊びです♪
息子はライフジャケットを浮き輪代わりにして遊んでました。
最初は怖がりましたが、慣れちゃえば水の浮遊感を楽しんでいました。

GP03
GP03

前日の夜に雨が降りましたが、川は増水もなく穏やかでした。

チェックアウト

チェックアウト は 10:00 です。
ホテルや旅館と違いセルフサービスなので色々と自分達でやります。

  • 部屋の掃除。(チェックイン前の状態にする)
  • 布団のシーツを管理棟に返却。
  • ゴミを分別して管理棟のゴミ捨て場に処分。

上矢作ラ・フォーレ福寿の⾥で朝食

今回の宿泊プランでは朝食が1人400円でしたので頼んでみました。

朝食パン
朝食ごはん

洋食と和食を選べます。
宿泊前に電話でどちらにするか聞いてきたので
予約の時に備考欄にどちらにするか伝えると良いですね。

GP01
GP01

名古屋の喫茶店文化でおなじみの
モーニングって感じです。

GP03
GP03

上矢作ラ・フォーレ福寿の⾥で朝食 なので少し距離があるから
チェックアウトしてから行ったほうが良いね。

越沢コテージ まとめ

メリット

  • 人との接触がほとんどなかった。
  • 目の前が川で川遊もしやすかった。
  • 雨でもバーベキュー、花火ができた。

デメリット

  • セルフサービスなのでなんでも自分たちでやらなければいけない。
  • 交通の便が悪い。自動車以外は厳しい。
  • 近隣にお店がないので急な調達は出来ない。

GP01
GP01

ラグジュアリーな旅行を求めている人は向いていませんね。

自分たちで、しっかり準備して楽しめる人には
リーズナブルで良いです。

GP03
GP03

びっくりするくらい人と会いませんでしたね!
夕飯が家族だけなのは安心ですね。
同じ経営のモンゴル村も良い所だよ。

まとめ

非常に満足感の高い旅行が出来ました。
ひと時は旅行自体も無理かと思いましたが、行けてよかったです。
旅行の選択肢に越沢コテージを加えてみてわどうでしょうか?

ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければバナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。
生活
スポンサーリンク
じーぴーをフォローする
明日の事は明日やる

コメント

タイトルとURLをコピーしました